小学校の入学手続き

子どもが、満6歳に達しますと小学校に入学することになります。1月下旬に町教育委員会から保護者に入学通知書を送付します。次のような場合には、町教育委員会に申し出てください。

  • 入学通知書が届かないとき。
  • 病気、その他の理由で入学を遅らせたいとき。
  • 身体が非常に弱いとか不自由な場合
  • 国立や私立の学校に入学するとき。

小・中学校の転校手続き

町内転居の場合

住所の異動などで学区が変わったときは、新住所の学区の学校へ転校することになります。町民環境課で住民異動届の写しをとり、町教育委員会で入学指定通知書を受け取ってそれぞれの学校で手続きをしてください。

町外へ転出の場合

町民環境課で住所の異動手続き後、転出証明書の写しをとり、町教育委員会と学校に提出してください。学校から「在学証明書」と「教科書給与証明書」を受け取り、転出先の教育委員会で、入学する学校の入学手続きを行ってください。

就学校の変更について

 通学区域に基づき、入学通知書に学校を指定し就学していただいておりますが、下記事由により指定学校の変更を希望する場合は、教育総務課にご相談ください。

  1. 心身の障害等
  2. 転居に関する理由
  3. 家庭の事情
  4. 地域の事情
  5. 教育的理由